スウェットとは?

スウェットの洗濯頻度は?部屋着のパーカーならいつ洗うのがベスト?

2018/11/26

この記事の所要時間: 74

肌に直接密着する衣類であれば、汗を直接吸収するため、着用したその日に洗濯をする必要があると誰だって分かるでしょう。

逆にコートやジャケットと言ったアウターであれば、シーズン中で1回、ないしは2回程度でも十分だと考える人が多いのではないでしょうか?

では、スウェットやトレーナーはどうでしょうか?これがなかなか微妙な所に位置していると思いませんか?

肌着ではない。でも、衣類として着ている為、連続で着用することは考えにくい。だったら洗うのか?と言えば、汚れたという実感も少ない・・・。

そんな疑問に対して、この辺が適切ではないかな?と思われるラインを決めてみました!

洗濯は良い面と悪い面があることはご存知ですか?

汚れ物の衣類を洗濯するのは、当たり前の行動ではあります。そして、洗濯された衣類はキレイになります。なんならいい匂いがします。ふんわりと柔らかな肌触りにもなります。そして、ほんの僅かにダメージを負います。

そうなんです。洗濯をする行為は、衣類の汚れを落としてキレイにする代わり、繊維にダメージを与えます

そのダメージは蓄積性の物で、長い時間かけてじわじわを衣類を傷め続けます。

こんな風に書くと、とても残酷なようですけども、これが衣類を着ると言うことなので仕方がないですね。

洗濯をすればするほど生地は傷むのか?

衣類にとって、これは非常に重要な問題です。だって、洗濯しなければ汚れてしまいますから。汚れてしまうと、嫌な臭いだってしてきます。そんな状態を防ぐ為に、洗濯をする必要があります

生地の蓄積ダメージを減らすには?

洗濯をしなければならないのであれば、蓄積ダメージを減らすことを考えましょう。

どんな方法であれば、生地の蓄積ダメージを減らすことが出来るのか?

簡潔で適切な方法として、洗濯機を使わない手洗いで衣類を洗うことがベストです。

洗濯機で乱数流の中で、生地同士が絡み合い、揉まれ合い、引っ張られ拗じられ、生地の繊維は傷んでいきます。

手洗いであれば、こうした機械的なダメージを無くすことができ、水や洗剤、手で洗われることへのダメージ以外はなくなります。

生地へのダメージを減らすには手洗いで洗濯をすればいいと言うことが分かりましたが、同時にそれは難しいことも分かります。

作業量や時間的な手間を考えると、さすがに厳しいと言えます。

逆に生地がダメージを受けることは仕方がないとするなら、今度は洗う頻度を調節することで上手く折り合うことが出来るのではないでしょうか?

続いては、こちらの視点で見ていきましょう。

スウェットやトレーナーを洗濯する頻度は?

直接肌に触れる衣類は1回着用ごとに洗濯をします。そして、そうした衣類は安価で購入できる物が多く、繊維の耐久性も低い物がほとんどです。

つまりはあらかじめ、短期間で切り替えられる様に出来ている、と言えるのではないでしょうか?

では、微妙な位置づけにあるスウェットやトレーナーはどうでしょうか?

スウェットやトレーナーの生地

スウェットやトレーナー、パーカーもそうですが、インナーと呼ばれるTシャツなどに比べて、繊維が太く厚手な生地で作られています

これはつまり、あらかじめ洗濯に対して耐久性を持たせていると言えます。

また、高価な衣類も存在しやすいスウェットやトレーナーは、高い頻度で切り替えることは出来るだけ避けたいものでしょう。

こうしたことを鑑みると、適切な洗濯頻度が見えてくるのではないでしょうか?

1回着用で洗濯をするパターン

1回の着用で、スウェットやトレーナーを洗濯しなければならない状況はどんな時でしょうか?

汗を沢山かく職業であれば、洗わなければなりませんよね。また、スウェットやトレーナー、パーカーをスポーツトレーニングの時に着てる人も1回着用かと思います。

その他にも、雨に濡れてしまったなどの水濡れも、1回着用で洗濯するべきでしょう。

もちろん、インクやコーヒーの染みなどで汚れてしまった場合も洗濯する必要があります。

まとめますと、1回着用でスウェットやトレーナーを洗う場合は、ある意味特殊な状況で着た場合と提案します。

2回着用で洗濯をするパターン

一番のオススメパターンはこちらの2回着用での洗濯です。

いくらインナーに比べて汚れにくいトレーナーやスウェット、パーカーであっても、2回着用した際には、それなりの汗や汚れも付着していることでしょう。

それを無視して3回~4回と着用をしていくことで、今度は逆に汚れによる生地へのダメージが考えられます。

スウェットやパーカー、トレーナーに限ったことではありませんが、衣類は繰り返しのお洗濯でもダメージを負いますが、蓄積する汚れによってもダメージを負っていきます。

その為、あまりに洗わずに着用し続けているのも、生地を傷めてしまいます。

洗濯と蓄積汚れ、どちらが生地を傷めるのか?これは難しい問題ですが、汚れが蓄積すれば自分の周囲に色々な影響が出てきますが、洗濯した場合はそれとまったく逆のことが起こる可能性があります。

なにせ綺麗になるわけですからね。であれば、2回着用で洗濯をするのが色んな意味でも、適切なタイミングであると提案します。

3回~4回・・・それ以上の着用に関しては先ほども触れたように、汚れによる蓄積ダメージを残す為、オススメはしません。

スウェットやトレーナーを部屋着として着ていた場合はどうだろう?

スウェットやトレーナー、パーカーは、その着心地の柔らかさから部屋着として多くの方に親しまれています。

かく言う私も、部屋着にスウェットを着用して過ごしています。

こうした部屋着に関しては、別に外に出て、ホコリなどによる汚れがあるわけではないので、洗濯の頻度を落としてもかまわないのでは?と思うわけですがいかがでしょうか?

3日着用で洗濯する

色々なバランスを考えると、屋外で着用した回数よりも1回多い3回、もしくは3日着用で1洗濯がベストではないかと言う結論に達しました。

何故ならば、人間は寝ている時にコップ1杯の汗をかくと言われています。有名な話なので、ご存知の方もきっと多いことでしょう。

このことからも直接肌に触れている訳ではないスウェットやトレーナー、パーカーであっても、やはり3日間着用すれば、それなりに汗を吸っていると考え、洗濯するべきなのではないかと言う結論に達しました。

もちろん、汚れ具合によっては、それ以前に洗濯するべきでしょう。家庭内であれば、醤油の染みが発生する確率は当然増えますし。

1週間に1度の洗濯

1週間に1度洗濯をするパターンもご紹介しておきましょう。こちらも別に間違ってはいないと思います。

何故ならば、部屋にいる時間、部屋着を着ている時間すべてを眠りに費やす人はまずいないでしょう。また、部屋着をいつ着るのか?という問題も出てきます。

良い眠りを取るには、パジャマが推奨されていますが、部屋着で眠る、つまりはスウェットやトレーナー、パーカーを着て眠る人も数多くいます。

しかしながら、部屋に入ったら必ず部屋着に着替えるか?と言われれば、そういう訳でもないでしょう。

スウェットの洗濯頻度は?部屋着のパーカーならいつ洗うのがベスト?私自身、帰宅後はしばらく、その日に着ていた格好で過ごしますので。

こういう状況から考えるならば、1週間に1回の洗濯程度でも問題はないのでは?と言う考えも持ちました。

1ヶ月に1度となると、さすがに仙人でも目指しているのか?と勘ぐってしまうレベルですが、10日や2週間の連続着用ならばありそうなのが、部屋着スウェットやトレーナーの面白い所です。

なお今回、提案する形に終止したのは、やはり洗濯のタイミングは人それぞれであり、衣類の洗濯は様々な状況の上に成り立つと思われるからです。

その為、これがいいです!と断定する訳ではありません。あくまでも目安です。そして、提案ですから、こういう考えもあるんだなー程度で参考にして頂ければ幸いです。

 ご覧の記事は、『スウェットの洗濯頻度は?部屋着のパーカーならいつ洗うのがベスト?』 でした!

-スウェットとは?