スウェットとは?

ペアルックについてどう思われますか?肯定派&否定派それぞれの意見

2017/06/20

この記事の所要時間: 532

あなたはペアルックと聞くと、どんな風に思いますか?

ペアルックと言う言葉に身構える人は、日本人的な倫理観がある人なのかもしれません。一方、どんな物を着るのか?って先々のことを想像する人はグローバルな人と言えるかもしれません。

どちらにしても、それぞれの考え方や思想などがあるので一概に否定は出来ませんが、ペアルックOK派とNG派の意見を元に考えてみるのも面白いかと思います。

そこで、ペアルックのありなしから始まり、ファミリールックやもっと多く集合体ならばどうか?についてお送りします。

ペアルック肯定派の考え方には理解すべきところがある?

まずはペアルックを『よし』とする肯定派の考えから見ていきましょう。ただその意見が否定派の人間にとって、毛嫌いする理由なのかもしれません。

ペアルックが不自然ではない場所で着るなら

世の中には、ペアルックをしていることが不自然ではない場所があります。例えばライブ会場。ライブグッズとして、同じ服装を着ていても不思議ではありません。イベント会場でも同じことが言えます。

同じ服装をしていても不自然ではない場所であれば、ペアルックをするという考えは否定派の人も納得する部分があるのではないでしょうか?

たまたま服装がかぶった

まったく同じではないにしても、他人から見るとペアルックに見える場合ですね。服装がかぶったことに関しては、シンクロしている様で嬉しいのだとか。

丸かぶりすると言うことでもないため、否定派の人でも、これはこれでありえそうではないでしょうか?

プレゼントされて仕方がなく

一方がペアルックを望んだとしても、もう一方が否定することだってあるでしょう。そんな時、ペアルックになるようにプレゼントをしてはどうでしょうか?

意固地な否定派の人は着ないかもしれませんが、そこで角が立つのも面倒なので、1回は黙って着るのではないでしょうか?

服装ではなくアクセサリーなら

ペアルックではなく、ペアアクセであれば大丈夫とする人が、もしかしたら否定派側にもいるかもしれません。

これならば目立ちませんし、なにより自然な形として収まりも良いのでペアアクセはアリではないですか?

自宅専用のペアルックならOK

外出時は別々の服装でも、自宅ではペアルックで過ごす人も肯定派の中にはいることと思います。もちろん、これを完全に肯定派とするには無理がありますが、否定派の人はそれすらしないので、十分肯定派でしょう。

人に見られることのないプライベートな空間であるならペアルックも可能とする考え、少しはご理解頂けるのではないでしょうか?

世間へのアピール

ペアルックをすることは世間的なアピールに繋がります。肯定派の人にとって、このアピールは喜びに繋がって行くのでしょう。

逆に否定派の人にとっては、このアピールがものすごく疎ましいと感じるのだと言えます。

この様にペアルック肯定派も一概にすべての状況でペアルックを推奨している訳ではないことが、ここから分かるのではないでしょうか?

もちろん、上記でご紹介した物は一部のペアルック肯定派の考えです。では続いて、ペアルック否定派の考えも見ていきましょう。

ペアルック否定派の考え方には理解すべきところがある?

ペアルック否定派の人たちには共通の考えというか、気持ちが根底にあるのではないかと思います。それは冒頭でも触れたように日本的な気持ちがあると言えます。

とにかくペアルックは恥ずかしい

ペアルック否定派の考えとして、もっとも多いのがこれ。単純に恥ずかしいから。考えてみれば当たり前の話ですし、これは肯定派の人も理解できる人が多いのではないでしょうか?

日本人は本質的に、ペアルックって苦手ですよね。

ちょっとアレな感じがして嫌

ペアルック否定派の人にとって、ペアで何かを持つことは滑稽だと感じる人が多いようです。また、人にそう思われることも嫌だと言えます。

逆に肯定派の人にとっては、このことは些細なことだと感じるのでしょう。

なんだかとても重たく感じる

特に男性に多い考えとして、ペアルックは重たい鎖のように感じる人が多いようです。精神的なものとは違い、物的な束縛を強く意識するのでしょう。

肯定派の人にとって、こうした考えは何かやましいことが・・・と言う発想に繋がるのかもしれません。

年齢的な問題として無理がある

潜在的にはペアルック肯定派の人でも、自分の環境や状況をみて諦めるという人も少なからずいらっしゃいます。それはつまり肯定派なのでは?と思われますが、出来ないので否定する人がこの考えを持っています。

確かに年齢的な問題や立場などによりペアルックが出来ない人もいることは、肯定派の人も理解しやすいのではないでしょうか?

ペアルック否定派の根底にある考えは、恥ずかしいからという羞恥心からくるものかと思います。こればかりは性質の関係があるので、何とも言えない部分となります。

ファミリールックやそれよりも大きな媒体において揃いの服装はあり?

ファミリールック

ペアルックがダメなら、ファミリールックはどうでしょうか?家族でお揃いの服装をする。捉え方により、移り方や印象が変わりますが、状況を選択することで非常に良いアピールが出来るでしょう。

ファミリールックの統一感

家族で同じ服装をしていると言うことは、仲が良い印象を与えます。誰一人、嫌がっていないのであればです。誰かが嫌がって、ファミリールックが成立しているのならば、それはある意味で暴力とも言えます。

そうしたことを与し、ファミリールックを行うのであれば、とても微笑ましいことだと思います。

より大きな媒体においての服装

言い方を変えれば、これはつまりユニフォームです。つまりはペアルック要素がありそうで、そうは見なされない状況であると言えます。

その為、肯定派の人も否定派の人も、ユニフォームに対してペアルックだ!と強く思わないと思います。

なお、当店はオリジナルスウェットの専門店です。

無地でのご購入も可能ですし、ペアルックの制作も承っております。

さらにファミリールックや、ユニフォームとしてのオリジナル作成ではプリントを施し、個性的なアイテムをお作りいたします。

 ご覧の記事は、『ペアルックについてどう思われますか?肯定派&否定派それぞれの意見』 でした!

-スウェットとは?