パーカーについて

人気のメンズパーカーをご紹介!オリジナル制作でブランドを作りませんか?

この記事の所要時間: 90

単純にパーカーと一言でまとめて分類してみても、様々なブランドから販売されており、それと共に人気も存在します。

メジャーブランドのモノは売れ行きが良いですし、マイナーブランドのモノはそれほど伸びるわけでもありません。それはパーカーであっても同じ事です。

そこで今回は人気のメジャーブランドパーカーを御覧頂き、最後には結局オリジナル制作が一番楽しいよね!と言うことを思って頂ける様な内容になっております。

衣類は自己主張の手段として、簡潔で分かりやすく使いやすいモノです。そうした点も踏まえながらご覧頂ければと思います。

なお、順位に関しましては、2017年4月6日(木曜日)現在の価格ドットコムさんを参考にしています。

第10位アディダスオリジナルはどんなブランド?

あでぃだすおりじなる

スポーツウェアを中心にしてブランド展開を進めるアディダスに対して、よりファッション性を重視してブランド展開を進めるのが、アディダスオリジナルになります。

そのもっとも大きな違いは、ロゴマークです。

アディダスと言えば三本線のロゴです。サッカーに野球、ランニングなど今まで関わってきたスポーツの中で、そのロゴを見る機会は多かったのではないでしょうか?

一方のアディダスオリジナルと言えば、トレフォイルロゴと呼ばれる三つ葉です。特に言われないと気付きませんが、こちらのロゴに関しても見る機会は多く、ノーマルとオリジナルの差に気づかず、使用している場合も多々あります。

そんなアディダスオリジナルのメンズパーカーが、第10位の人気でした!

第9位アバクロンビー&フィッチはどんなブランド?

あばくろんびー&ふぃっち

正式名称はアバクロンビー&フィッチなんだなーと、馴染みが薄いブランドだからなのかなんなのか。

そんなアバクロンビー&フィッチが人気のメンズパーカーブランド。

どちらかと言えば、略称であるアバクロの方が浸透している為、今更正式な名称を知ってもと思うところはあります。

ロゴはヘラジカ。いかにもアメリカの感じですね。

様々な形で訴えられているのも、いかにもアメリカって感じですね。

第8位ディーゼルはどんなブランド?

でぃーぜる

イタリアのアパレルメーカー、ディーゼルが第8位となりました。

印象としてお高めなんでしょ?というイメージがありますが、価格を見る限りでは色々なメンズパーカーがあるようです。

一概にオススメです!や、どうなんでしょう?とは言えないのは、好みは色々ですからね。だからあくまでも私は、中立の立場を保っています。

ブランド名がディーゼルエンジンから来ているのは驚きました。面白いですね。世の中を活気づけたい!素晴らしいと思います。

また、デニムジーンズをイタリアで製造している点は、こだわりを感じますね。幅広く商品展開を行っているので、デニムジーンズだけは・・・ってことなのかもしれません。

第7位シュプリームはどんなブランド?

しゅぷりーむ

シュプリームさんのBOXロゴメンズパーカーの驚きったらないですね。

何がって?お値段ですよ、お値段。正直お高いです。

これが正当な値段なのか?は置いておいて、アメリカで該当パーカーが発売された時の映像を見てみると、まるで暴動のようで、単純に凄いと感じました。

スケーターブランドとして創業したのが1994年のことであり、そこからファッションアイテムを手広く発表しています。

また、シュプリームの特徴と言えるのが、創業当時から数多くのコラボアイテムを発売している事。

メンズパーカーの人気ブランドランキングで第1位にもなっているザ・ノース・フェイス、第2位のステューシー、第3位のナイキなどともコラボをしているから驚きです。

つまりは相手を選ばないってことですね。もちろん良い意味でですよ!認めるってすごく大切で大きく伸びる事ですからね。

第6位ポロ ラルフローレンはどんなブランド?

ぽろらるふろーれん

もーね、あれですよ。ポロって言えばポロシャツとすぐ、頭に浮かんでしまうんですよ。仕方がないですね。

まさかポロと言う日本では、マイナーなスポーツが真っ先に浮かぶ人はいないと思います。

しかしあのポロって競技、調べるとなかなか奥深く面白いスポーツなんですよね。日本人の競技人口は、まさかの片手で足りてしまうほど!今ならトッププレーヤーにだってなりやすいですよ!国内最強ですよ!!

と、それは置いておいて、ポロ ラルフローレンのメンズパーカー。知名度を考えると妥当な順位だなーという気がします。

ロゴは、ポロ競技をしているお馬さんと騎手。ポロポニーと呼ばれるロゴです。

もちろんパーカーにもポロのロゴがしっかりとあります。

第5位アンダーアーマーはどんなブランド?

あんだーあーまー

コンプレッションウェアのブランドとして、急激に伸びてきた企業。

多くのスポーツ選手が着用して言ることから、完全なるスポーツウェアのブランドとして認知されているのではないかと思います。

実際、ブランド名の由来は、アスリートが戦うための鎧から来ているようです。

元がスポーツウェアのブランドだからなのか、ファッションブランドと比べ、メンズパーカーのお値段は心なしかお安めです。

スポーツとの関連付けが出来上がっている事を踏まえますと、購買層もある程度は限定されるのかもしれませんね。

ブランドロゴは、∪とAの組み合わせです。

現在では、サッカープレミアリーグを代表するトッテナム・ホットスパーや、日本代表DF吉田麻也選手が所属するサウサンプトンのユニフォームサプライヤーにもなっています。

第4位スラッシャーはどんなブランド?

すらっしゃー

今更ですが私は無地派です。ですから、ブランド名がデカデカと主張している商品は目に入りません。

スラッシャーのメンズパーカーは、その代表と言える様なモノなのでは?と思いました。

こちらもシュプリームと同様にスケーターブランドです。価格自体はシュプリームよりも良心的。

サンフランシスコで生まれ、世界中に広がり、もちろん日本でも人気を博したスケーターブランドです。

元々の始まりは同名の雑誌からだったようで、そこからファッションアイテムを展開していった感じですね。

当然、メンズパーカーだって販売しています。だからこそ根強い人気がある訳です。人気ランキングで第4位ってなかなかのものではないですか?

ちなみにどの程度スラッシャー感を出すのかは不明ですが、プリントを大胆にあしらったオリジナル制作をするのも面白いと思いますよ。

第3位ナイキはどんなブランド?

ないき

言わずもがなです。言わずもがなの人気ブランドです。基本はスポーツ関連なんでしょうけど、アパレル関連も販売していますね。

ナイキと言えば、日本人の足にあったスポーツシューズを販売しないイメージがあります。今はどうなのでしょうか?

何にしてもメンズパーカーにしても、人気ランキングのベスト3に入るって凄いことですよね。

第2位ステューシーはどんなブランド?

すてゅーしー

ブランドの起こりが面白いなーと思いました。そんな仲間内の思いつきからみたいな。

元々はサーフブランドのようですが、現在ではストリートファッション系になっています。世界規模で店舗を展開し、幅広いジャンルの人たちが好んでいます。

このことからメンズパーカーの人気ランキング第2位は頷けますよね。

独特のフォントは、デザイナー自身の名前がついたショーンフォントと呼ばれるモノで、ブランドネームはストックロゴと呼ばれるモノです。

個性があるようで、逆に真似しやすいロゴやブランド名かなー?と思いますが、パロディー商品って、日本では違法のようです

参考記事|大阪「アメリカ村」一斉摘発!パロディーは著作権違反か?冗談やがな・・・か?

個人で作って、個人で楽しむ分には大丈夫です。パロディーアイテムをね。ただ、オリジナルパーカーを1枚分制作するとなると・・・かなり割高となってしまう為、要相談ください!

第1位ザ・ノース・フェイスはどんなブランド?

さ・のーす・ふぇいす

堂々の第1位は、ザ・ノース・フェイスです。

ブランドモノにまったく興味がない私でも名前は知っています。アウトドアブランドであることも知っています。

そんなノースフェイスのメンズパーカーが、現時点で一番人気があると言う結論でした。

考えてみれば、パーカーはイヌイットが猟の時に着ていたパルクから来ていると言われています。

それがアウトドアに繋がるかと言われれば、ぴったりではありませんが、近い!と言う事は言えます。

イヌイットが猟をするのですから、そりゃ雪が凄いでしょうし、寒さも凄いでしょう。アウトドアも同様です。だから似ている気がします・・・無理がありますか?

パーカーってどちらかと言えば、秋冬がメインの衣類です。そういった意味では、防寒対策もしっかりと考えられているアウトドアブランドのノースフェイスが人気ランキング第1位となるのは当然なのかな?と思います。

価格面もバランス良いですし、デザインも着やすいのではないかと。

第0位オリジナル制作でニューブランドを起ち上げてみませんか?

おりじなるセイサクでにゅーぶらんどをタチアゲてみませんか?

ここまでメンズパーカーの人気ブランドを見てきて、興味を持ったところはありましたか?最後にオリジナル制作についても考えてみませんか?

メンズパーカーのオリジナル制作ってどんな事が出来るのでしょうか?

この流れで言えばロゴデザインにだけ限定すれば、ブランドを新たに作り出すことが出来ます

素材となるパーカーを新たに作るとなると、枚数も膨大になり、ご相談頂かなくてはなりませんが、ロゴに限ればまったく新しいものを作り出せます。

また、素材となるパーカーも豊富にありますので、ある程度であれば、理想の素材を探すことが出来ます。

更に言えば、オリジナルユニフォームなどをパーカーでオリジナル制作出来ます

人気ブランドのパーカーであっても、ユニフォームになるかと言われれば、どうしたってオリジナル要素が欲しいですから、それが難しいのならば、すべてをオリジナルで作る方が簡単です。

つまり、オリジナルパーカーの制作は、本当に着たいデザインがプリントされた理想のウェアを作り出すことだったりします。

いかがでしょうか?オリジナルパーカーを制作してみたいと思いませんか?もし、その様な考えが浮かびましたら、当店までご相談下さい!

 ご覧の記事は、『人気のメンズパーカーをご紹介!オリジナル制作でブランドを作りませんか?』 でした!

-パーカーについて