パーカーについて

パーカーのフードの上からフードを重ねるのはあり?なし?

2018/11/26

この記事の所要時間: 354

パーカーは1つのフードが付いている事で、その名前を成立させる衣類です。

したがってパーカーを重ね着すると、フードも重ね着する事になります。これがファッションとしてどうなんだ?って意見を見かけました。

そこで考えてみることにしました。パーカー2着を重ね着して、ダブルフードをすることについて。

ダブルフードはありか? なしか?について

ありか、なしか、

あくまでもフラットで、ニュートラルな立場で見守っていきます。よって、結論は出ません。

ダブルフードはありだと思う

一歩先ゆくおしゃれ感を求めるのであれば、ダブルフードはありでしょう。

しっかりと着用すれば、何処か異世界から来たような雰囲気を生み出します。

自分がそれを良いと思うのであれば、それを貫くべきですし、誰かの意見に流されるのは間違っているでしょう。

ダブルフードはなしだと思う

普通にパーカーを着たいのであれば、ダブルフードを選ぶ人はいないでしょう。

ご意見として一番多い意見は、ダサいというモノでした。

自分がしている格好に自信が持てないようでしたら、ダブルフードを被るべきでは無いでしょう。

ダブルフードをありとするか?なしとするか?の判断は、結局のところ自分自身の考え方なので、その答えを外に求めるのはもしかしたら筋違いなのかもしれません。

自分がどうか?これが大事です。

ダブルフードを行う際のメリットとは? デメリットとは?

メリット、デメリット

パーカー同士を重ね着して、ダブルフードにするのは、自分の気持ち次第と言うのは分かりました。次に気になるのは、どんなメリットがあるのか?デメリットがあるのか?という事。

今度はこの点について考えてみましょう。

ダブルフードのメリットは?

  • 気軽に気分を変えることが出来る
  • ダブルフードを活用すると、何も被らない・1つだけ被る・両方被るといった具合に少なくとも、3パターンは顔周りを切り替えることが出来ます

  • 防寒性能が抜群
  • ダブルフードですから、防寒性能を引き上げる効果を持っています。

  • レイヤードが楽しめる
  • フードの色合いを組み合わせて、もしくはデザインを揃えて、重ね着すると統一感が発揮されます

ダブルフードのデメリットは?

  • 何と言っても暑い
  • それはそうだろうと思われるでしょう。重ね着をしているので、必然的に暑いです。よって、季節が選ばれます。

  • 色の組み合わせが重要
  • フードを重ねる必要がある為、あまりにもバラバラの色同士だと単純に合わないからです。

  • イメージの問題がある
  • ダブルフードはダサいと言うイメージの問題があることもデメリットの一つと言えます。

メリットもデメリットも、ダブルフードを行う上で意外と重要な事なのでは無いか?と思います。

しかし、メリットがある以上、デメリットもあるもので、この点はきちんと理解しておきたいところです。

ダブルフードでも違和感をなくすには?

あくまでもパーカー同士を重ね着して、ダブルフードにして被ると言うことを書いたのですが、違和感をなくすためには、この考え方から少し距離を置く必要があるかもしれません。

パーカーの上からアウターを着る

パーカーを1枚にして、その他のジャケットやコート類を重ねて着ることで、ダブルフードも違和感なく着用して頂けるのでは無いでしょうか?

実際、ダブルフードをしている人に多いのが、このパターン。パーカー同士の重ね着よりは見た目的にもスマートですしね。

フードを重ねておく

フードの表地と裏地という考え方。2枚地のパーカーフードというモノの販売されておりますし、この考え方を踏襲した形になります。

生地の厚さを変える

フードの厚さは、パーカー生地の厚さによって変わります。

そこで、下に着るパーカーの生地を薄くすると、少し着やすくなりますし、裏地感が強くなるため違和感が減ります

ニュートラルな視点でダブルフードの違和感を抑える方法を見ていくと、パーカーの上からアウターを着るのがベストの様に感じます。

皆様は、いかがでしょうか?

 ご覧の記事は、『パーカーのフードの上からフードを重ねるのはあり?なし?』 でした!

-パーカーについて