パーカーについて

半袖パーカーと軽量パーカーはどちらが夏向けなのか?

この記事の所要時間: 616

夏でもパーカーを着たいよね!って人いますよね。

私自身、とある理由で夏でもパーカーを愛用しているのですが、夏には夏用の物が欲しいなーと思います。

そこで夏用のパーカーについて調べてみると、とどのつまり袖が短い半袖なのか?それとも生地が薄いのか?の2択になります。

では、どちらが夏用パーカーとしてふさわしいのか?分かりやすく比べてみました。

半袖パーカーのメリットとデメリットは?

半袖パーカー

最近、半袖パーカーという物を以前より見かける事が多くなりました。求められてきたから、需要があったから供給され、広まった洋服なんでしょう。

そんな半袖パーカーのメリット、そしてデメリットについて挙げていきましょう。

半袖パーカーのメリット
  • 半袖パーカーは涼しい!
  • 半袖パーカーはやはり袖が短いので、夏場であっても風が吹けば涼しさを感じる事が出来ます。さらにジップアップタイプのものであれば、開放感も抜群で、より涼しくサマーシーズンを過ごす事が出来ます。

  • 半袖パーカーは軽い!
  • 半袖パーカーは袖が短い分、生地面積が少ない為に軽さを感じる事が出来ます。それが実感出来るほどに軽いのかと言われれば僅かなものですが、それでもサマーシーズンには嬉しい要素です。

  • 半袖パーカーはおかしくない!
  • 例えば夏場にダウンコートを着ていたら・・・見るからに変ですよね?でも半袖パーカーであれば、見た目も変ではありません。涼しそうですし、カジュアルな印象を与えます。

  • 半袖パーカーは通気性がある!
  • 半袖パーカーは涼しく開放感がある為、それが転じて通気性があります。サマーシーズンになると、この通気性は大きな魅力で、蒸れるのを軽減する事が出来ます。

半袖パーカーのデメリット
  • 半袖パーカーは肌が大変!
  • 半袖パーカーは袖が短い分、太陽光が直接肌に当たります。これにより、紫外線の影響をモロに受けて、ひどい時には肌が赤く腫れ上がる可能性だってあります。

  • 半袖パーカーは汗が気になる!
  • 袖が短いという事は、腕にかいた汗を吸収する事が出来なくなります。つまり、半袖パーカーを汗でベトつく嫌な感覚が気になる時があります

半袖パーカーのメリットとデメリット。代表的な物は以上になります。夏場である以上、汗をかくのは仕方のない事ですが、腕の部分に注目すると、優れた点、劣った点が出てきます。

薄手の軽量パーカーのメリットとデメリットは?

長袖パーカー

何を持って薄手のパーカーとするのかと言えば、オンスが軽いもの。つまりは軽量の物ですね。

当店でもTシャツ並に軽い製品を取り扱っておりますが、そんな軽量パーカーのメリットとデメリットを挙げていきましょう。

軽量パーカーのメリット
  • 軽量パーカーは涼しい!
  • 軽量パーカーは袖が長い為、重苦しい印象を与えますけど、生地が薄い分だけ涼しさがあります。一般的に販売されているTシャツよりも、薄い生地であると考えれば納得出来ますよね。

  • 軽量パーカーは軽い!
  • 軽量とあるだけあって、パーカーとしては軽いです。生地が薄手なので必然と言えます。

  • 軽量パーカーは防ぐ!
  • 軽量パーカーは夏用と言えども、袖があります。その為、日差しをモロに受けることはありません。なお、紫外線を防ぐ生地でない限り、日焼けを完全に防ぐことは出来ませんが、UVカット洗剤などで洗うことで対策が出来ます。

  • 軽量パーカーはベタつかない!
  • 夏場は外気温が高いため、ただ歩いているだけでも、じっとりと汗をかきます。しかし、袖が長い事により、汗をかいてもベトつきにくくなります

軽量パーカーのデメリット
  • 軽量パーカーは通気性が気になる!
  • あくまでも薄手で軽いパーカーなので、通気性は半袖と比べると劣ります。対策として、ジップアップタイプならば、前面を開放する事で通気性が生まれます。

  • 軽量パーカーは煩わしい!
  • 軽量パーカーは長袖なので、サマーシーズンに着用し続けるには少し、煩わしさを感じさせます。袖をまくってもやっぱり重苦しさがあります。これを軽減させるには、ジップアップタイプで前面を開放させることぐらいです。

軽量パーカーのメリットとデメリットは以上になります。長袖であることの良さ、そして欠点が出て来る、そんな印象を受けたと思います。

最後に、夏用として優れているのは半袖と軽量、どちらなのか?これを挙げていきます。

夏用として優れているのはどっちのパーカーなの?

パーカーを着ている男性

夏というシーズンを考える時、特徴的な状況が3つあります。そこと絡めて、よりサマーシーズンに向いたパーカーについて考えてみましょう。

夏はとにかく暑い!

夏の特徴と言えば、何と言ってもその気温です。とにかく暑い!

これを軽減する為に、多くの人は薄着になるわけですが、薄いと言う事を定義する場合、半袖と軽量、どちらがしっくりと着ますか?

これについては人それぞれの感じ方があるので何とも言えませんが、私としては薄着=生地面積の大きさとなります。

生地の厚みが減ることも絶対的な体積の減少になりますが、長袖である事と半袖である事には、それよりも大きな違いがあると思っています。

したがって、夏の暑さに対しては、半袖パーカーが優位であると考えます。

夏の太陽は異常!

夏といえば、日差しの強さが気になる季節です。UVケア商品だって、飛ぶように売れ、人気の商品は品薄になります。

そんな夏の日差しって異常ですよね?この日差しを体感として少しでも軽減できるのは、軽量パーカーであると思います。

何故ならば長袖であるから。軽量パーカーのメリットでも触れましたが、長袖であることは直接的なガードとして意味があるのではないでしょうか?

夏は寒い時もある!

とにかく暑い夏であっても、逆に寒い場所があります。それは冷房の効きすぎた店内。冷え性の人は特に、冷えすぎた店内の風に身体を冷やされることもしばしば・・・。

こうしたイレギュラーな状況においては、半袖よりも軽量パーカーの方があって嬉しい物になります。

もちろん、すべての人に当てはまる項目ではない事は分かっています。しかし、こうした状況が起こり得ることも事実です。

この他にも、まだまだ夏場には色々な状況があり、様々な答えがあります。

半袖パーカーと軽量パーカー。この両者を選ぶにはデザイン性やシルエットラインで判断して行く必要がありそうです。

ちなみに先にご紹介しました軽量パーカー。こちらの商品を素材として、オリジナル制作が可能です。

個性豊かなプリントを施し、チームユニフォームやオリジナルグッズを作りませんか?

 ご覧の記事は、『半袖パーカーと軽量パーカーはどちらが夏向けなのか?』 でした!

-パーカーについて