スウェットとは?

スウェットパンツやトレーナーの袖や裾が伸びた時の対処方法は?

2018/11/26

この記事の所要時間: 56

着古したトレーナーやスウェットパンツ。袖や裾がだらん・・と伸びていたりしませんか?

きっと、来シーズンは買い換えるべきなのは分かっているけど、限界までは着ていたいのであれば、少しぐらいは伸びていたって着てやると意気込むのは分かります。

しかし、その伸びている感がスゴく気になることありませんか?実際問題として、袖や裾が伸びていることによって、実害が出たりしませんか?

今回は、そんな絶妙で微妙な使用感たっぷりのスウェット製品と付き合う際に、お役に立つだろう情報となっております。

トレーナーやスウェットパンツの袖や裾が伸びると何が困るのか?

困る事は?

例えばデニム生地の衣類やワイシャツなどを着ている時、袖や裾が伸びたなーっと感じることってまず無いでしょう。せいぜい、ほつれてきたなーと思うくらいです。

考えてみると、生地自体に伸縮性のあるスウェット生地のトレーナーやパンツだからこそ、袖や裾が伸びてきたなーと感じるのではないでしょうか?

では何故、袖や裾が伸びると困るのか?

その1、精神的に困る

袖や裾が伸びていると言うことは、腕や足にまとわりつく率や時間が長くなります。鬱陶しく感じることが増えるんですよね。それってつまり、ストレスを感じるわけです。

ただ、日常を過ごす衣類を着ているだけでストレスを感じるとなると、これはもう苦痛です。

その2、機能的に困る

サイズが合わない衣類を着た時、袖が長すぎることがあります。スウェットの袖が伸びてきている状態は、これに近いと思います。自分でコントロールしきれない訳です。自分が着ている衣類なのにです。

自分がコントロール出来ない以上、家事などを手伝っていると、いくら袖や裾をまくっても落ちてきます。この状況って非常に効率が悪いです。

その3、二次被害、三次被害に困る

またまた家事などをしていて、袖や裾が気になった時、水に濡れている可能性が高いです。スウェット生地と言うのは、吸水性が良い反面、乾きにくいデメリットがあります。

こうした袖や裾の水濡れは、意外とやっかいです。冷たかったり、妙に違和感を感じたり、ソファなどを濡らしたりします。

いかがでしょうか?スウェットの袖や裾が伸びていると、ちょっとしたことですが、非常に気になってしまう出来事に遭遇します。

こうした出来事を回避するために、袖や裾が伸びてきた時に対策を行う必要があります。

トレーナーやスウェットパンツの袖や裾が伸びた時に行う対処方法は?

対処方法は?

大前提として袖や裾が伸びてしまったら、捨てられてしまうのがトレーナーやスウェットパンツの運命です。

しかし、今はまだ捨てる時期ではないんだよなーって思う時に役立つ対処方法をこれからお伝えします。

袖は捲くるな埋め込めよ!

袖が邪魔だなーって思った時、袖を捲くるのはよくやる仕草です。誰だってやります。頑張るぞー!とか、やってやるぞー!とか、意気込む時の記号として、サイレント映画や古典的なドラマやマンガなどの表現として腕まくりは描かれています。

しかしこれって、思ったほど袖を固定してくれませんよね?

そんな時、道具に頼らずに腕まくりをする方法としてご紹介したいのが、袖を中に埋め込むと言う方法です。

どういうことか? それは下記を御覧下さい。

内側に巻いていく

・・・というわけです。腕まくりしても袖が落ちてくるとイライラしていた人はぜひ一度お試しください。

裾は締めよ!まずはそれからだ!

続いて裾を留めたい時、どうすればいいのか?と言うお話です。腕の様に内側に埋め込んで済む問題なのか?

これに袖の様に中に埋め込んでも一定の固定効果はあります。しかし、袖と違って、裾でこれをやるのは見栄えが悪いのです。

そこで少し工夫を施しましょう。オススメの方法は、下記のものです。

口を小さくして巻くっていく

・・・いかがですか?この方法のメリットは激しい動きにも十分に対応できる点です。私自身、体育の授業などでこれを行っていた経験がありますが、しっかり留めれば解けませんでした。

ここまで書いておいてなんですが、腕まくりをサポートするアイテムや輪ゴム、ヘアゴムなどを使えば、留めることが出来ます。

しかしあえて、何も使わないとした場合、今回ご紹介した方法はかなり効果的です。

新しく買うトレーナーやスウェットパンツのこと

袖や裾が伸びたトレーナーやスウェットパンツは、恐らく買い替えられます。こちらではその後について話したいと思います。

新たにトレーナーやスウェットパンツを購入する際は、どの様な目的で購入されますか?

多くは寝間着や部屋着としてではないかと思います。そうではなく、スポーツ用やクラブ・サークル用、ダンス用などでまとまった枚数のトレーナーやスウェットパンツをお買い求めになる際、当店であればオリジナル制作を行うことが可能です。

ナンバリングが出来る!

トレーナーやスウェットパンツを、スポーツ用やダンス用に使用する場合、嬉しいのがナンバリングです。各個人個人の背番号や好きな番号をプリントし、オリジナルでお作りします。

チームロゴをプリント出来る!

オリジナル制作ですから、内容に関しては出来るだけお客様のご要望にお応えしますが、プリントするデザインに関しても、複数の色を使ったり、写真を印刷したりと様々な表現を行えます。

素材も豊富に選ぶことが出来る!

トレーナーとスウェットパンツについて始まっているため、パーカーには触れていませんが、当然ながらオリジナルプリントを施して、作成する事が可能です。

この他にもまだまだ、様々な制作内容でオリジナルトレーナーやスウェットパンツ、パーカーと言った衣類をお作りいたします。

伸びが気になるチームウェアやサークルユニフォームなどを、買い替える予定であれば、お気軽にご相談下さいませ。

 ご覧の記事は、『スウェットパンツやトレーナーの袖や裾が伸びた時の対処方法は?』 でした!

-スウェットとは?