運動用の服装

ランニングダイエットを長く続けるには?目的別の運動内容とは?

この記事の所要時間: 739

今年こそ、夏を前にダイエットをしよう!そう心に決めたあなた。

誰でも手軽に始められる運動として、ランニングやウォーキング、ジョギングがオススメですよ。

何故、ランニングやウォーキング、ジョギングがオススメなのか、その理由をご紹介します。

またオススメの理由だけではなく、目的にあった運動内容も合わせてご紹介します。

ランニングやウォーキング、ジョギングがダイエットにオススメの理由は?

ランニングなどの運動が、ダイエットにオススメなのか?

それは『手軽』だからです。

その手軽な理由を見ていきましょう。

ダイエットが続かない人の特徴

ダイエットをしよう!と意気込み、いざ始めてみると、多くの人がすぐに挫折します。

何故かと言えば、意気込んで始めるからです。

今日からやる!と決めちゃう人は元々やらない人、もしくはやっていない人なので、情熱が下がってくるとダイエットから遠ざかります。

ダイエットが続かない人は、その様な特徴を持っています。

倒れている人

続かない人がダイエットを長続きさせるには?

ダイエットが続かない人でも、長続きしてしまう方法があるとすれば、気が付いたら、既に始めていた状況に置くことです。

気がついたら始めている状況・・・地味に難しいとは思います。

例えばジムに通うとなると、気付いたらという状況ではありません。

しかし歩くこと、そして走ることは気付いたらやっているという状況になりやすいものです。

ストレッチをする男性

ダイエットや運動開始のキッカケ

通勤通学するにも、買い物や遊びに行くにも、歩いたり、走ったりするものです。

今日はいつもより少し遠くまで歩いてみようとか、少し早足で移動してみようとか。

気付いたらやっている状況に、少しだけ負荷をかける。

たったそれだけの意識でも、ダイエットはスタート出来ますし、継続的に行うことだって出来るものです。

そして、延長線上にランニングやウォーキング、ジョギングなどの運動があります。

日常生活の中にある行動を運動に変え、気付いたら続いている運動をダイエットに役立てる

ランニングしている人の足

これならば今までよりもずっと、長続きするのではないでしょうか?

まずは、手軽に始めることを意識しましょう。

そう言った条件にぴったりなのがランニングであり、ウォーキングやジョギングです。

目的別3つの運動内容は?手軽さを活かしたダイエット方法

森林の中をウォーキング

ランニングやウォーキング、ジョギングなどを始める目的は別にダイエットだけではありません。

その為、3つの目的に応じた運動内容を知っておくと便利です。

目的にそぐわない運動は、継続心を折る力を持っています。

3つの目的とは?

人がランニングなどの運動を始める時は、目的があるものです。

  • ダイエットが目的
  • 運動を始めるのに定番な目的です。それだけに過度な負荷を要求されます。

  • 健康維持・体力増強が目的
  • ダイエットほどではないにしても、運動の目的として挙げられる物です。

  • 気分転換が目的
  • 軽い運動をすることで、簡単な気分転換が行えます。

以上が、ランニングやウォーキングなど運動を始める主だった目的です。

それではより詳細に、目的とそれに欠かせない運動内容を見ていきましょう!

森林の中をウォーキング2

ダイエットの為の行動

体内に蓄積されている脂肪は、20分以上の有酸素運動を行うことで燃え始めます。

ただ、ダラダラと20分間のんびりと歩いていていたら、燃えるはずの脂肪燃えません

そこで最低限の負荷をかけ続ける必要が出てきます。

簡単な負荷のかけ方

いつもより歩幅を広くする。ただこれだけで負荷がかかります。

歩幅を広くすることで、大腰筋と呼ばれるインナーマッスルが鍛えられ、自然と代謝が上がり、身体が痩せやすくなります。

ランニングやウォーキング、ジョギングすべてに共通して使えます。

さらに負荷をかけるには?

歩幅では満足出来ない人は、軽いウォーキングやジョギングから坂道だけを全力で駆け上るランニングまで1サイクル内で行いましょう。

坂道を駆け上ったら、身体を休めるようにウォーキングをします。

なおこのサイクルを2~3回行います。

たったこれだけで、ランニングを行うよりも効果があります。

負荷のかけ方ですが、個人差がありますので、過度な運動はお控え下さい

草原を走る

健康維持・体力増強の為の行動

健康をテーマにした場合、一番適しているのはウォーキングです。

ただ、ウォーキングも大きな歩幅で歩くと、かなりの運動量です。

健康維持・体力増強には心肺機能を上げる必要があるので、ウォーキングほどの運動量はベストです。

歩くだけで長寿になる?

普段から早く歩くだけで、寿命が伸びるという研究結果が海外の医学雑誌で発表されました。

これは普段から早く歩くことで、心肺機能が強化されているからではないでしょうか?

現にマラソンランナーなどは、心拍数が常人と比べ、遥かに少ないわけですし。

健康維持や体力強化を考え、ウォーキングをするのであれば、心肺機能を意識して、運動することをオススメします。

筋トレ

気分転換の為の行動

気分転換を目的にランニングをする、もしくはウォーキングする。

それならば身体に負荷をかけるのではなく、心の負荷を軽くする様に努めましょう。

森林浴でリフレッシュ

自然の中で呼吸をすると、酸素を多く取り込めるばかりか心理的にも大きな効果を表します。

俗に言われる森の香り、木立や木々の香りの正体は、フィトンチッドと呼ばれる成分だと言われます。

フィトンチッドには精神を安定させる効果があり、乱れた自律神経を整える力があります。

また、森林浴を行うことで免疫力を高める、NK細胞の増殖も期待されます。

さらに木々の緑色は目に優しく、疲れた目を癒します

この他にもまだまだ森林浴には、単に気分転換では片付かない嬉しい効果が期待できます。

気分転換で運動を行うのであれば、環境を整えることを意識しましょう。

登山

なおご紹介した運動は、毎日行う必要はありません。

ダイエットであれば、毎日やった方が・・・と思われるかもしれませんが、身体を適度に休ませましょう。

筋肉は使われ、傷つき、回復して、強くなります。

ずっと運動を続けるのではなく、筋肉に休養を与えることで代謝も上がります。

するとダイエット効果もアップする!無理をしないのが一番です。

ランニングシューズやウェアを準備するタイミングは?

ランニングシューズ

ところで・・・ランニングシューズやウェアの準備はお済みですか?

当記事では自然な流れで、気付いたら運動していた状況をオススメしてきました。

でもいずれは、ランニングシューズやウェアが必要になってきまよね?

これを買うタイミングはいつが良いのか?考えてみましょう

用具を買うベストなタイミング

ランニングシューズやウォーキングウェア、ジョギングキャップなどの購入はいつにすべきか?

これまでの流れから、あらかじめ準備しちゃうと、意気込むことになるので、運動し始めてから準備するのがベストではないでしょうか?

これも自然な流れです。

いつまでもTシャツで走るのはどうだ?スニーカーじゃ歩きにくい!など、そう感じた時がベストです。

これはもう、意気込みではなく、自分の中で自然な行動として、運動している状態です。

その為、そう意識できた時が、用具を揃えるタイミングなのです。

時間に合わせたウェア選び

シューズやキャップは日中も併用できますが、ウェアに関して言えば、時間によって変わります。

夏場でも早朝や深夜って意外と寒いですからね。

運動すれば、汗をかきますので身体も一気に冷えてしまいます。

そうした状況に対して、事前に対策を取りましょう。

例えば、上にはパーカーを羽織り、下はスウェットパンツを穿く。

たったそれだけのことで、早朝深夜のランニングやウォーキングも安心です。

ちなみに当店では、無地のままでもパーカーやスウェットなどを販売しております。

まとめて複数枚購入することも可能ですし、オリジナルプリントも行えます。

他にはないオリジナルウェアで、毎日の運動を行うことが可能です。

もっとランニングウェアにこだわりたいなーとお考えになった時は、当店にご相談ください!

 ご覧の記事は、『ランニングダイエットを長く続けるには?目的別の運動内容とは?』 でした!

-運動用の服装